spacer 初めての方へ spacer JUONの活動 spacer JUONとは spacer イベント・ボランティア情報 spacer ボランティア・サポーター募集 spacer
JUON割り箸
spacer
森林の楽校
spacer
田畑の楽校
spacer
廃校活用
spacer
エコサーバー検定
spacer
森林ボランティア青年養成講座
spacer
ヤングジュオン
spacer
地域の活動
spacer
プロジェクト活動

日本の森林の問題を、
頭ではなく体で感じたい人におすすめの
森づくり体験プログラム
それが、「森林の楽校(もりのがっこう)」です

木を植えるだけじゃない、日本の森林を守るために今必要なこと
みなさんが山村に出かけ、汗をかくことで、日本の森林はちょっとずつ元気になります!
お気に入りの「森林の楽校」、見つけてください


木を植えるだけじゃない、日本の森林を守るために今必要なこと

 「植樹をしたいのですが、どこか場所はありますか?」

 JUON(樹恩) NETWORKでは、こんなお電話をいただくことがあります。そ
んなとき、私たちは少し困ってしまいます。植樹が必要な山よりも、植えた後
の手入れがされていないために、荒れている山が多いからです。

 熱帯雨林の伐採や、戦後の植林運動のイメージが強いせいでしょう。日本の
森林を守るために、今は木を伐る必要があるということは、言葉で説明しても
なかなかわかっていただけません。


  
荒れている森林
健康な森林

みなさんが山村に出かけ、汗をかくことで、
  日本の森林はちょっとずつ元気になります!

 右の写真(上:荒れている森林、下:健康な森林)を見て下さい。木を伐ることで、こんなにも森林は変わるのです。「森林の楽校(もりのがっこう)」では、山村に出かけることで、森林が元気に変わる様子を体験していただきます。

 大ガマやノコギリを持って、周りに生い茂る草から苗木を救出する「シタガリ」や、木を伐り真っ暗な森林に光を入れる「カンバツ」を、実際に体験してもらいます。作業は、地元の森林組合やベテラン森林ボランティアが指導をします。初めての方も気軽に参加してくださいね。

 みなさんが森林で汗を流し、地元の方のお話を聞き、日本の森林にとって今何が必要かを体と心で感じること。それが、森林を守っていくための第一歩です。







お気に入りの「森林の楽校」、見つけてください   
トキの島

 森林の楽校は、全国各地で開催しています。森林での作業の他にも、廃校になった小学校での宿泊、カヌーで川下り、温泉、キノコ狩り、山菜採り、ホタル、阿波踊り、冬桜…その土地土地の楽しみがあります。

 まずは、自分の行きたい場所やイベントで、気軽に選んでみてくださいね。



spacer
よくある質問 メルマガ申込み お問い合わせ データ集 プライバシーポリシー サイトマップ