spacer 初めての方へ spacer JUONの活動 spacer spacer イベント・ボランティア情報 spacer ボランティア・サポーター募集 spacer
代表あいさつ
spacer
成り立ち
spacer
目的
spacer
歩み
spacer
団体概要
spacer
メンバー紹介
spacer
よくある質問

JUON NETWORK沿革

1998年
  4月27日設立。大学の森(徳島)開設。国産間伐材製「樹恩割り箸」製造開始(山城町森林組合・社会福祉法人池田博愛会箸蔵山荘/徳島)。森林の楽校2ヶ所3回開催(神奈川・徳島)。廃校シンポジウム開催。

1999年
 特定非営利活動法人化。森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京開始、以降毎年1期ずつ現在まで開催。森林の楽校2ヶ所2回開催(群馬・徳島)。

2000年
  森林の楽校5ヶ所8回開催(山形・群馬・埼玉・新潟・徳島)。

2001年
 地域ブロック体制(全国6地域)開始。樹恩割り箸、社会福祉法人池田博愛会セルプ箸蔵(徳島)での製造に転換。樹恩割り箸、間伐・間伐材コンクール受賞。森林の楽校ヨーロッパ開始。森林の楽校5ヶ所7回開催(群馬・埼玉・新潟・兵庫・徳島)。

2002年
 第1次中期計画策定。プロジェクト活動(会員の活動に資金的支援を行う活動)開始。新潟大学トキ野生復帰プロジェクト発足にともない協力開始。東京都主催「多摩の森・大自然塾」開始にともない協力開始。森林の楽校5ヶ所8回開催(群馬・埼玉・新潟・兵庫・徳島)。

2003年
 資格検定制度「エコサーバー」開始。 樹恩割り箸、第2工場である社会福祉法人埼玉県ブルーバードホーム江南愛の家(埼玉)で製造開始。樹恩割り箸、木材供給システム優良事例コンクール受賞。 森林の楽校7ヶ所12回開催(群馬・埼玉・新潟・富山・兵庫・徳島・香川)。

2004年
 森林の楽校中国開始。森林の楽校10ヶ所13回開催(秋田・群馬・埼玉・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知)。

2005年
 小池百合子環境大臣が森林保全活動の拠点である「鳩ノ巣フィールド」を訪問。企業の森づくりの協力開始。樹恩割り箸、木づかい運動感謝状。森林の楽校8ヶ所14回開催(秋田・群馬・埼玉・新潟・岐阜・兵庫・徳島・香川)。廃校ワークショップ開催。

2006年
 エコサーバー・リーダー養成講座開始(日本の共通資格「自然体験活動推進協議会CONE」加盟)。援農ボランティアリーダー養成講座(現「田畑の楽校」/山梨)開始。樹恩割り箸、山村力コンクール受賞。森林の楽校11ヶ所18回開催(秋田・群馬・埼玉・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。

2007年
 樹恩割り箸、第3工場である社会福祉法人三和会エルシーヌ藤ヶ丘(群馬)で製造開始。森林ボランティア青年リーダー養成講座in関西開始。森林の楽校11ヶ所17回開催(秋田・群馬・埼玉・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。

2008年
 設立10周年。第2次中期計画策定。森林の楽校11ヶ所17回開催(秋田・群馬・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・香川・高知・長崎)。

2009年
 国産間伐材活用の二番手として「樹の紙」プロジェクトを開始。森林の楽校12ヶ所20回開催(秋田・群馬・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。

2010年
 樹恩割り箸、新たに4ヶ所で製造開始:NPO法人あたご(福島)、社会福祉法人栄寿会(茨城)、社会福祉法人山の子会(東京)、社会福祉法人尾道さつき会(後に、社会福祉法人若菜に変更)(広島)。また、間伐・間伐材コンクール二度目の受賞。森林の楽校12ヶ所19回開催(秋田・群馬・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。

2011年
 認定NPO法人化。東日本大震災の復興支援活動を宮城で開始。第3次中期計画策定。田畑の楽校、2番目となる和歌山で開始。森林の楽校12ヶ所20回開催(福島・群馬・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。

2012年
 樹恩割り箸15年周年記念行事開催。農山漁村の産品を扱う「樹恩市場」再スタート。エコサーバー・シニアリーダー養成講座、エコサーバー・コーディネーター養成講座開始。森林の楽校13ヶ所21回開催(秋田・福島・群馬2・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・香川・高知・長崎)。田畑の楽校2ヶ所9回開催(山梨・和歌山)。

2013年
 設立15周年。森林の楽校14ヶ所22回開催(秋田・福島・群馬2・埼玉・東京・新潟・富山・岐阜・兵庫・徳島・香川・高知・長崎)。田畑の楽校2ヶ所9回開催(山梨・和歌山)。


spacer
よくある質問 メルマガ申込み お問い合わせ データ集 プライバシーポリシー サイトマップ