ホームへ戻る 青年リーダー養成講座情報 ジュオン会報誌 エコサーバー情報 樹恩わりばし 樹恩グッズ販売
年数回、全国各地でおこなわれます 青年リーダー養成講座卒業生が中心で活動 いわゆるリンク集です
各地の活動 様々なプロジェクト活動情報 廃校活用

森林とのかけはし

樹恩割り箸の誕生

JUON NETWORKでは、1995年の阪神淡路大震災における支援活動を契機に、徳島県三好郡の林業関係者の協力を得て、また東京農工大学の佐藤敬一助教授の「大学食堂のゼロエミッション構想(食堂から出る廃水やごみをできるだけ削減し、資源として循環させていく)」を基に樹恩割り箸は誕生しました。

この樹恩割り箸は、間伐(森林の手入れの際、密に植えられた木を間引き、森林の中に光が差し込むようにするための作業)をした際に生じる材、つまり間伐材を使用しています。

割り箸男爵

従来、間伐材は有効利用されておらず、その多くが林内に放置されていました。この間伐材の端材を使うことで資源の有効利用に繋がり、現在この樹恩割り箸は63の大学生協や学園祭で使用されています。また、2001年には「間伐・間伐材利用コンクール」において「間伐推進委員会中央協議会会長賞」を受賞しました。

さあ、あなたも間伐材を使いませんか?

(2)