ホームへ戻る 青年リーダー養成講座情報 ジュオン会報誌 エコサーバー情報 樹恩わりばし 樹恩グッズ販売
年数回、全国各地でおこなわれます 青年リーダー養成講座卒業生が中心で活動 いわゆるリンク集です
各地の活動 様々なプロジェクト活動情報 廃校活用
|エコサーバーとは|エコサーバーテキストエコサーバー資格認定|エコサーバーセミナー・検定|

エコサーバーとはJUON NETOWORKが実施する資格検定試験制度の名称です。森林と環境問題を学び、身につけることにより、日常生活を通じて自然と調和した社会づくりに貢献できることを目的とした資格検定制度です。

この検定制度は樹木森林・自然環境に関する総合的な知識を身につけ、様々なボランティア活動をサポートするために、次の3段階で構成されています。

第一段階

第二段階

第三段階


第一段階は基礎編です。樹木・森林を中心とした環境問題や、まちとむらをむすぶ活動について、ボランティア活動を始めるに当たって参考になる知識や考え方を身に付けることを目的としています。筆記試験を行い、その試験に向けて「エコサーバーセミナー」が開催され、2日間にわたって受講することによって、より深い理解が得られるように配慮しています。

第二段階は専門編です。ボランティア活動のリーダー養成が中心になります。初心者から経験者等いろいろな人がボランティアに参加されますが、その活動の指導者に求められることは単なる知識だけではありません。
 

 参加者への動機づけ、適切な作業の分担、安全管理等の能力が求められます。認定にあたっては、実際のボランティア活動の参加回数・内容とレポートの提出によって決まります。

第三段階は総合編です。ボランティア活動を地域と共にプロデュースする力が求められます。ボランティア活動は地域や地域に住む方たちのニーズにうまく合う必要があり、一方通行の活動ではなく、双方向の活動となるようにコーディネートしていきます。資格検定はボランティア活動の参加回数・内容とレポートの提出、面接により決まります。

|エコサーバーとは|エコサーバーテキストエコサーバー資格認定|エコサーバーセミナー・検定|