ホームへ戻る 青年リーダー養成講座情報 ジュオン会報誌 エコサーバー情報 樹恩わりばし 樹恩グッズ販売
年数回、全国各地でおこなわれます 青年リーダー養成講座卒業生が中心で活動 いわゆるリンク集です
各地の活動 様々なプロジェクト活動情報 廃校活用

「プロジェクト活動」補助金・申請会員再募集!

会員のみなさんの活動に対して、毎年1〜2件・総額20万円を支援します。

 JUON NETWORKでは、会員一人ひとりが主体的に活動するネットワークというJUON NETWORKの趣旨に鑑み、会員のみなさんが行っている、或いは、行いたい活動を2002年度より支援しています。
 会員のみなさんの活動に応援が必要な場合にはご連絡下さい。基本的には地域ブロックの活動のとして応援していくことになりますが、その活動が地域という単位では収まらない場合には、運営委員会での検討の上、JUON NETWORKの「プロジェクト活動」として位置づけ、一部資金的な支援をさせていただきます。
 申請については、JUON NETWORK事務局までお問い合わせ下さい。

これまでのプロジェクト活動

2005年度

・若者異業種間交流ネットワークプロジェクト(仮称)(新潟県)
・森林の英語楽校プロジェクト(大阪府他)

2004年度

・食の委員会プロジェクト(徳島県)
地域で日常的に食されている食べ物を、学生食堂等で取り扱うことにより、若い人たちに安全な食品、健康的な食生活の重要性をを訴えることを目的とするプロジェクト。

2003年度

・木配り隊プロジェクト(新潟県)
既に伐期を過ぎ、手入れが必要な集落の雑木林・人工林の手入れを行い、薪を製作すると共に、体の不調を訴える高齢者世帯に対して、その薪を配布するというプロジェクト。

2002年度

・間伐材ベンチプロジェクト(香川県)
利用されず森林の中で放っておかれている間伐材でベンチをつくり、車社会の発達とともに歩道は顧みられなくなり、人と人がふれあうことが少なくなった街に、寄贈者を募って設置して行こうとするプロジェクト。

・古道再生プロジェクト(千葉県)
交通網の整備、農村の近代化という波の中、新道「広域農道」の敷設で廃道となった、小高い稜線上を走るかつての幹線・生活道路を探し出し、散策路として取り戻すことによって、山林(森林)の価値の見直し、復活への気運を高めようとするプロジェクト。